明日のFXエントリー予告 FXでうまくいかない人のパターン

人間関係改善法

こちらをご覧下さい ティファニーショップ ついに発売決定!兼業トレーダー必見!会社や仕事の人間関係を良いものにするための一人で出来る改善法。 思考が100%現実化する法則を使い、簡単なワークをすることで今までの思考パターンを望みの方向へ改善し、自分で答えを導き出せる画期的な方法!PDF版全17ページ。

ティファニーです

ティファニー

Author:ティファニー
SenCoo氏に教わった、買い線、売り線を基本にデイトレード中。たくさんの手法を持っていましたが、SenCoo氏に教わったことだけに絞りました。ファンダメンタル一切無視。順張り、逆張り、目標値をきっちり分析し、安全で安心なデイトレードを目指します^^


成長の場

このブログは、FXに限らずトレードに役立つ情報が集まってきました! SenCoo氏が教えてくれた非常に有効なスキルがこのブログにアップされています。 あまり整理されていないのでわかりづらいかもしれません。 もしご興味があれば宝の山を探索してみてくださいね。 このブログではトレードに関する素朴な疑問などがあれば遠慮なく受け付けております。 それは多くの方の役に立つことだからです。 回答が得られなくてもコメントすることで自分自身で解決できたりする場合もあります。 そんな風に自分で気づけたら「最高」ですよね。そんな場になれば幸いです!

損益

FX成績表

2014年

10月22日-12月末

  1660pips

2015年

1月121pips

2月-159pips

3月501.5pips

4月-86.5pips

5月144.3pips

6月600.6pips

7月160pips

8月145.75pips


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


アクセスの源


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FXでうまくいかない。
そういう人のパターンは似ていますね。

会社でもうまくいきません。
うまくいかないどころか
自分で問題を起こして
会社に損失を与えていたりします。

ところが、自分は被害者だ!
なんて思っていたりします。

もっとも、心の深いところでは
自分が悪いと知っていますが
認めるわけにいかないんですね。

これがサルの脳のなせる業。


そして被害者になれば
逃げられるので
病気になってみたり、
災害にあってみたり、

人を攻撃した自分をごまかすために
被害者の自分を創造するのです。


このパターンをぐるぐる繰り返して
抜けられません。

最悪


それには人間関係改善法です。

でもこれには使う時期があるんですよ。

人は自分の心を見られたくないという
心理が働きます。

最悪でずるい自分だとわかっていますが
人から指摘されるのは

ごめん

なんですね。

これがあるうちは
何を聞いても
どこに行っても
誰に相談しても

解決できないことは
頭に置いておいたほうがいいでしょう。


本気で解決するときには
たぶん
どん底になって
どうしようもないくらいにならないと
こういうタイプは
お金すら払いません。

だから最悪になるんです。

そういうずるい自分を滅ぼさないと
前へ進むことは不可能です。

ずるい自分のエネルギーが
圧倒的に強いから負けてしまうんです。

サルの脳は、

自分が正しい!

といいたいだけ。

だから人の話は
聞けないのが普通です。

正しい有益なアドバスがあったとしても

逆切れして終わりです。

そんな自分を
本当に変えたい!
と思って初めて
変わるスタートに立てます。

どうするかは自分が選ぶだけです。
自分が決めたことしか
現実になりません。





コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます!

ティファニーさま

無事PDF入手できました!

「人間関係改善法」

しっかり勉強して、身につけて、
よりよく生きていけるようにと
楽しみにしています(^ー^

今後ともよろしくお願いいたします!

FX、業者は説明責任を果たしている

 仲介取引・受渡決済の株取引と違い、相対取引・差金決済のFXは、実態は「のみ行為」であり、お金を払って遊ばせてもらうゲーム・娯楽・合法賭博です。「契約締結前交付書面」を読むと業者がちゃんと説明していることが分かります。
●金融商品取引法第二条22に該当する取引==この法律では「店頭デリバティブ取引のFXは事実上ののみ行為であり、為替の売買は行わず、差金の授受によって決済する取引」となる。
●相対取引==仲介取引ではなく、個々の会員と業者の取引であり、カバー銀行などの第三者は関係しない。利害は相対することになり、会員の損した分が業者の売上・利益になる。
●差金決済==為替の受け渡しも、その代金の受け渡しもない。実際には為替の売買は行っていない。スプレッドの差が業者の利益になるとの説明は間違っている。。
●独自のレートを配信している==レートが違うので業者は会員以外とは取引しない。NDDなどあり得ない。
●「過度な投機的取引を行う行為」は禁止事項==業者は「FXは投機ではありませんよ」と言っている。
●「理解し、納得しました」を何度もクリックしないと会員登録出来ない仕組みになっている。
●このように業者はFXの仕組みを説明しているが、これらの説明が欠落していると、「事前に投資家に告知して、最良執行方針に則っていて、客がそれを理解し、納得すれば、取次業者が、取引所に出さずに執行しても良い(ノミ行為を認める)」という法律の趣旨に反することになる。
●これだけ業者が説明しているにもかからわず、欲に眼が眩んで、ネギをしょった鴨が数多く誕生する。何故か?それは、「FXがのみ行為であること」を隠す人たちがいるからです。
 http://ktfx.kt-fx.com/blog-entry-1679.html#comment

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。